CAREDGE

2016-03-07更新

車の下取りよりもお得な処分方法

車を買い換える際に車を購入するディーラーで下取りしてもらう人は多いかと思いますが、思ったほど高い金額にならないばかりか、最悪の場合は下取り拒否されてしまうこともあります。しかしディーラーの下取りに頼らずとも、どのような車であってもお得に処分できるサービスがありますので、そちらを利用しない手はありません。

アクセス数: 1832

▼ディーラーの下取りと廃車買取業者について

●ディーラーの買い取りが低くなる理由
●廃車買い取りサービス
●廃車買い取りサービス業者がどんな車でも0円以上の買い取り保証ができる理由

●ディーラーの買い取りが低くなる理由

ディーラーは基本的に自動車の販売が本業であり、車の買い取りについては得意ではありません。
状態の良い車であれば中古車としてオークションに出すこともありますが、走行距離が10kmを超える過走行車や、事故車については廃車する以外に販売網を持っていないため、非常に低い査定額になるか下取りを拒否することがあります。
下取りできなくても車を販売できれば利益が出るので、下取り価格について頑張る必要もないのです。

●廃車買い取りサービス

最近は廃車買い取りサービスを行っている業者もあります。
過走行車や事故車であっても買い取っており、廃車費用は全て無料で面倒な手続きもタダで代行して貰えます。
車の状態によっては高価買い取りになるケースも多く存在しています。

●廃車買い取りサービス業者がどんな車でも0円以上の買い取り保証ができる理由

過走行車などは基本的に日本においては価値がないものとされますが、公共交通機関が発達していない諸外国においては非常に需要が高く、買い取って貰えるのです。
そこで出る利益を還元し、全ての費用を無料とすることができています。
事故車であっても、ハイエースなどの海外においてニーズの高い車種は数十万で買い取りになったケースもあります。
そういった車は、ディーラーで下取りに出すより、廃車買い取り業者に買い取ってもらった方が確実に得になります。

まとめ

下取りできても二束三文になるか、下取りを拒否されるよりは、お得に処分できる方法を知っておけば、浮いたお金で買い換える車のオプションを強化したりできます。
新車を購入するときの注意点については「新車を購入する際の9つの注意すべきポイント」の記事を、新車をお得に購入したい場合は「新車購入時の値引き交渉術」の記事をご覧ください。

アクセス数: 1833

カテゴリ一覧