CAREDGE

2016-03-16更新

事故車・不動車でも買い取りしてもらう方法

事故車や不動車(動かなくなってしまった車)は車としての価値がなくなってしまい、ディーラーに下取りしてもらおうにも下取り拒否されてしまったり、中古車としても売れなかったりと、処分に困るかと思います。しかし最近は事故車の買い取りを行っている業者もあります。買い取りを行える理由など、事故車・不動車の買い取りサービスについて紹介します。

アクセス数: 2691

▼事故車・不動車の買取について

1.事故車や不動車を買い取れるサービスについて
2.事故車や不動車を買い取りできる理由

1.事故車や不動車を買い取れるサービスについて

事故を起こしてしまった車や、動かなくなった車(不動車)は、普通のディーラーや中古車販売店に査定にだしても下取り価格は0円になることがほとんどで、買取りしてもらえないだけではなく廃車費用を支払う必要があります。

修理をすれば廃車をせずに使い続けることは可能ですが、修理に大金がかかってしまいますし、動かなくなるほどの事故を起こしてしまった車は例え修理で直ったように見えても、無事故の車と比べれば何らかの不具合が出てくる可能性が高くなってしまっています。
そのため、修理した車を下取りに出してもほとんど査定がつかないか、買ってもらえたとしても修復歴車として買い叩かれることになるでしょう。
廃車費用が要らなくなっても修理代でかなりの出費をしているので、マイナスになってしまうことには変わりありません。

しかし、そんな事故車・不動車であっても買取をしている業者があります。
しかも廃車の費用は全て無料で、手続きなども無料で代行してもらえるので時間も手間もかかりません。
比較的新しい車種や、需要のある車種であれば、事故車や不動車であっても高値で買い取ってもらえます。
年式や車種によっては値段がつかないことがあるものの、廃車費用はかからないので自分で廃車するより圧倒的にお得です。

2.事故車や不動車を買い取りできる理由

なぜそんな車を廃車費用無料で、高額買取できるのかという所が気になるかと思います。
事故車買取の業者が廃車費用を負担しつつ買取りまで行える理由は、「海外への販売ルートを持っている」ことと、「修復できない車もパーツ単位に分解して再利用できるパーツを販売している」ためです。

日本では事故を起こした車(修復歴車)は信頼できないものとされ、価値が大きく下がってしまいます。
日本の中古車販売業者は、日本の顧客に販売しているので、需要がない修復歴車などは買取しても売れないため、査定をつけられません。

しかし、海外では日本車の信頼性は非常に高く、修復歴がある車だったとしても、買い手がいくらでもいるので、海外への販売ルートを持つ事故車買取業者は廃車費用を負担して、事故車や不動車を買い取っても利益を出すことができるのです。

また、ちょっと修理しても動かないような状態の車であっても、パーツ単位に分解して、再利用可能なパーツを販売することも可能なため、どのような車であっても「廃車費用無料かつ0円以上買取」を保証しています。

まとめ

今まではお金を払って廃車するしか選択肢がありませんでしたが、事故車の買い取り業者を使えば無料で廃車できるだけでなく、車種などによっては買い取りになってお金を貰えます。どのような車でも0円以上の買い取りを保証しているので、損はありません。

無料廃車サービス カーネクスト(外部リンク)

アクセス数: 2692

カテゴリ一覧