CAREDGE

2016-03-02更新

廃車を高く売る方法

下取りもつかないような廃車を高く買い取ってもらう方法があるのをご存知でしょうか?最近では廃車の買い取りを行っている業者があります。買い取りを行っている理由など、廃車買い取りサービスについて紹介します。

アクセス数: 1696

▼廃車を高く売る方法について

●下取りもつかない車が買い取ってもらえる?
●なぜそんな車でも買い取りできるのか

●下取りもつかない車が買い取ってもらえる?

日本国内においては走行距離10万kmを超えた車は「過走行車」と言われ、どれだけメンテナンスを適切に行っていても、価値(査定額)が激減します。
また、走行距離は短くとも年式が古くなればそれだけでも査定額は減っていきます。
その他にも事故を起こした車は修理したとしても価値は大きく下がってしまいます。
ディーラーでそれらを下取りに出した所で、下取りを拒否されてしまうケースも多いです。
そうなると普通は費用を払って廃車にしてしまうしかありません。

しかしそんな車であっても買い取りしてくれるサービスがあります。
レッカーや手続きの代行すら無料で廃車を買い取ってくれるので、絶対に損はしません。

●なぜそんな車でも買い取りできるのか

普通は過走行車や事故車ならお金を払って廃車するところなのに、なぜ手続きなどが全て無料で買い取って貰えるのかと言えば、廃車買取サービスの業者が海外に販売網を持っているからです。

日本では価値がないとされる過走行車でも、海外では新車が買えない低所得者層からの需要が非常にあるため、売れるのです。
これは「日本車はなかなか潰れない」と言われるように安心感があり、車検などによるメンテナンス性の高さから状態も良いからです。

事故車の場合であっても、無事な部分のパーツを再利用することで価値を生み出すことができるため、廃車費用がかからず、さらに年式や走行距離によっては事故車であっても買い取りになることもあります。

まとめ

普通ならお金がかかってしまうところを、逆にお金が貰えるのなら最高ですね。もちろん、需要がない車種なうえに事故で動かなくなったような車では高価買取は難しいと思われますが、0円以上の買い取りを保証しているので、少なくとも損をすることはないでしょう。
近々車の買い替えなどで廃車を検討しているのであれば、見積もりや相談も無料でできるので、一度問い合わせてみるのが良いでしょう。

アクセス数: 1697

カテゴリ一覧